ネット収入の仕組み

ネット収入の仕組みの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜクリックしたもらっただけで、自分のページから
買ってもらっただけで収入が?そんなうまい話はないよ!
と思うかもしれませんが、落ち着いてTVの例を見てみましょう。
biru.gifc_11.gifhito_07.gifc_11.gifrajio05.gifc_11.gifjosei02_1.gif
広告主 広告代理店 TVで放送 お客様

ええ、まぁちょっとかなり無理がありますけども(汗
企業などの広告主が、みんなに買ってもらいたいので、宣伝をすることにしました。
宣伝文句などをどうすればいいか、CMの素材をどうするかなどを
広告代理店に相談します。 色々な取り決めをTV局として
TV局はそのCMを宣伝します。 TV局は面白い番組を作らないと
そもそも見てもらえないので、頑張って面白い番組を作ります。
それの番組を通じ、CMを見て「これは欲しい」とお客様の購入につながり
広告主はそれで収益を得る事ができます。という感じです。
これは皆さん納得ができると思います。


では、これをアフィリエイトに置き換えると(これまた無茶があるけど(汗)
biru.gifc_11.gifhito_07.gifc_11.gifoa02.gifc_11.gifjosei02_1.gif
広告主 ASP BolgやHP お客様
 
広告主とお客様は変りませんが、間を取り持つものが変ります。
しかし考え方、お金の流れ方は同じです。
ASPは営業するなりして または広告主の依頼により宣伝する商材を集めてきます。
そしてTV局の代わりであるBlog、Webページの運営者(以下、サイト運営者)が
それらの広告を受け取り、お客様に宣伝していきます。サイト運営者は
頑張って見てる人に役に立つ情報を提供したり、面白いページを 作って
なるべく沢山の人に見てもらい、見た人がそのリンクから購入、登録などをすると
サイト運営者に広告費が入ります。広告主はその購入、登録によって収益を得ます。

で、ここからがちょっと違うところですが、
TVはとにかくCMを流してしまえば、それでお金になったりしますが
基本的にアフィリエイトは、ほとんどが成果報酬です。
ただ見てもらってるだけでは駄目で広告をクリックしてもらう
購入してもらうなどお客様のアクションがあってから初めて収入が発生します。


これらがネットで収入がもらえる大まかな仕組みです。
この派生でポイントサイトがあったりリードメールがあったりします:)
収入の種類というページでそれぞれを詳しく説明していきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
教員免許状
教員免許状とは、小学校、中学校、高校などの教員採用試験を受験するために必要な文部科学省認定の免許状 http://latrine.wglorenzetti.com/
2008/08/28(木) 22:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klugh.blog31.fc2.com/tb.php/7-bb2262f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。